あの頃の気持ちを思い出すだけでも、家族への接し方が変わってきます。

MENU

家族円満の秘訣とトラブルの原因

以前、ある人に教わったことがあります。

人がたいせつに思う人と関わり合っていくために大事なことは、言葉や物事の価値を一つ一つ確かめ合って同じところや違うところをはっきりさせることではなく、お互いがそれぞれの考えを持っていること、その二つがいとおしい形で重なっていることだと。
そして、その重なりの大きさは問題ではないと。

 

怒っている女性イメージ

ある人というのは、今の夫です。

 

当時、学生だった私たちは若さゆえに擦れ違い、
私は彼の言葉の真意をむやみに探ろうとして、口論ばかりしていました。

 

ひねくれ者の私は言葉の裏が気になり、相手の気持ちには目がいかず、
そんなときに冒頭の言葉を聞かされました。

 

言葉はそのものだけを見るのではなくて、
その人の言葉として聞くことが大事なのだ
と気づかされました。

 

 

気兼ねしない人と暮らしていると、言葉はお皿や箸と同じような道具になっていきます。

夫は殊に言葉を選ばないので、会話の途中で腹が立ったり首をかしげたりすることも多々あるのですが、真面目で優しい人であることは知っています。

 

そこで、私は夫の言葉にいそいそと衣服を着せて暮らしています。
相づちにはさまざまありますが、夫はたいていの場合、「うん」で済ませます。

 

私が子どもの一日の行動などをいろいろと話した後に、「うん」のひと言だけ返されると、
ちゃんと聞いているのかと疑うけれど、夫が聞いているのも分かっているし、
子どもを好きなことも知っています。

 

 

 

そこで私は、「うん」を「よかったね」や「かわいいね」と聞くようにしています。


 

そっけない言葉であっても、その人の言葉として聞くと、温かい響きになることを知りました。

 

しかし、そううまく対応できるときばかりではありません。
私の母がいつも「夫婦げんかは疲れているときとお金が無いとき」と言っていたのが
今になってよく分かります。

 

夫婦は鏡」と言われますが、どちらかが疲れてイライラしていると、大抵もう一方も敏感になってきます。気持ちがカサカサして、ちょっとした表現が引っかかり、いつもなら気にならない言葉尻を捉えるようになります。

 

そして「その言い方はなんだ」とけんかになるのです。

 

「価値観」というものが、異なる環境で育ってきた二人が一緒に過ごす上で重視されるポイントの一つとされます。

 

言葉を道具として使っているときには、言葉に価値観は入り込みません。
日常に価値観は隠れています。

 

相手の言葉に引っかかったり傷ついたり、そうしたときに価値観が問題となるのです。
潜んでいた価値観は突如現れて、そして現れたときにはもうトラブルになっていることが多いのです。

 

恋人同士であったときには、けんかしながらも価値観を照らし合わせて落ち込んだり、
または距離を置いて見つめ直したりしていました。

 

しかし、結婚するとそうは言っていられません。

 

ひとつ屋根の下で、お互いの仕事と役目をこなしながら、価値観がまた隠れてしまうのを待つのです。私はどんなに腹が立っていても、その人の食べるものを作っていると、怒っていたのを忘れてしまいます。

 

夫婦

そんな時、家族というのはよくできているなと思います。
そうして一方の機嫌が戻ればもう一方も何となく日常に戻っていくのです。

 

恋人のうちは、けんかをしたら離れてみて、そうして分かることに重みを感じていました。

 

けれど結婚してからは、一緒にいるからこそ笑って許せてしまうことを少しずつたいせつに思うようになりました。

⇒結婚当時の気持ちを思い出してみましょう

 

 

一緒にいると、さまざまな出来事を分かち合うことができます。

喜びも苦しみも全ての経緯を分かち合い、二人共有の価値観ができていくのだと思います。

 

会話の中で腹が立ったり傷ついたり、そして励まされたり嬉しかったりするのは、
価値観が違うからこそ言葉が重みを持つのです。

 

価値観が同じであったら、相手の言葉は生活の道具に過ぎません。

 

異なる価値観と共有の価値観、それらを日常に潜ませて家庭は成り立っているのだと考えます。
夫婦仲が良くても、トラブルは起こります。

 

トラブルがなければ円満というわけでもありません。
トラブルを一緒にいることでお互いに許し合い消化し合うことが、家庭円満の秘訣です。

 

 

>>夫婦円満5つの方法はこちら<<

 

また、家族円満でいるにはペットが元気であるかどうかもかなり重要になってきます。
ペットが元気でいることは家族に癒しを与えます。

 

やはりペットの健康には食事に気をつけてあげることが一番です。
無添加ドッグフードランキングを参考にペットの食事を選んであげてはいかがでしょうか?